文字色 Archives[ 2006年12月 ] - 路に生きる

山本KID

2006年12月31日 23:29

年末恒例、K-1 Dynamite!!

待ってました。楽しみでした。

山本“KID”徳郁がレスリングでアテネ五輪グレコローマン55キロ級金メダリストのイストバン・マヨロシュに左ひざ蹴りでKO勝ち!!

さすが神の子KID。余裕あり。

魔裟斗は鈴木悟に宣言通りの蹴殺。

「口は災いの元ですね。」
試合後、マイクを持って相手に向かって。

大したことない、殴って殴ってやる
ーと言われたことに腹を立ててた魔裟斗。
蹴って蹴って蹴り倒してやるよ、と宣言。

こういう場外戦がファンをわかせる。
それにしても有言実行。すごい。

須藤元気はページ(米国)に三角絞めで完勝。
・・した直後のリング上で、現役引退を表明。

「本日をもって、リング上での戦いを終えたいと思います。」

応援してる選手の一人だっただけに、この突然の引退はショック。

思えば、私が格闘技にわかファンになったのは
2005年大晦日、山本KID・須藤元気戦を観てからだ。
二人の生き生きした姿に胸が躍った。

体が限界ならば、仕方ない・・
29歳の若さで惜しまれつつ去るトリックスターに拍手。
寂しいな。

北京五輪出場を目指すKIDはしばらくプロ活動休止。
金より夢を追っての挑戦。ぜひ頑張ってほしい。

総合格闘技界が少し寂しくなる。
他に目当ての選手を探さねば。

格闘技の話ばかりですみません。

おせちとダイナマイトで頭がいっぱいの31日は更けていきました。
みなさんは年越しどうされたんでしょうか。

今年は弾き語りを始め、いろいろな方にお世話になりました。
ありがとうございました!!

紅晦か、白晦か、大晦日

2006年12月30日 23:28

久々の友とランチをして
夜はアルカラのライブへ。

タイトル通り、紅白のポスター。
IMG_0184.jpg

ライブのポスターもらってしまった。
なんかめでたい。正月気分。

ライブハウスも、紅白の幕かかってて、
見慣れたARTが違う姿に。

はじめに各バンドのボーカル&ギターのお二人が挨拶され。
見慣れないジャケットに一瞬、誰かと(汗)

オープニングアクトはスペシャルゲスト!
元サウンドスケジュールの大石昌良さん。

やわらかい歌声。「君の浴衣姿~♪」と歌われると、夏祭りな気分。
景色が浮かぶ歌を歌う方。

ツーマンライブ、はじめはHippogriff。
初めて観たけど、とてもいいバンド!
すごく楽しそうに演奏されてて。
ロックさもいい感じ!

そしてアルカラ。
やっぱりかっこいい!!
稲村さんのトークも冴え(笑)

年末最後にいいもの聴きました♪

今日は、歩き回ってライブで立ってたら足が筋肉痛。
体力のなさを実感・・。

明日は年の瀬恒例、K-1ダイナマイト!!
ーを観るためにそれまでにせっせとおせち作りに励むのだ。

セッション&EVER6ライブ

2006年12月27日 23:16

ボーカルの発表会で知り合ったガンニール君がカホンをやってる、
と聞いて一回セッションしよう!ということで、私の曲でセッション。

自分の下手さを痛感しつつ、合わすっていいなとつくづく。

お茶をしつつ音楽話に花を咲かせ。
面白かった。

この日誕生日だった彼。そんな日とは知らず呼び出してしまい(汗)
知ってたけど、改めて年聞いてあ然・・。
で、でも年の差なんてね。音楽の前では関係ないもんね。


その後、EVER6を観にアートハウスへ。

"三矢の教え"60分1本勝負スリーマンライブ
EVER6 / ロマンジスタ / Anders Klang

スリーマン!ということで、1バンド1時間!

トップバッターのEVER6、ボーカル中本くんの口から重大発表。

解散・・。
ライブ観るの二度目でファン歴浅いけれど、
なんだかすごいショックでその後中本君がかすんで見えた。

好きになったバンドが解散って寂しい・・。

ライブはたくさん曲されて、とてもよかったのだけど
悲しいなーってずっと思ってて。

そんな時に次のバンド、ロマンジスタ登場。
すごいいい感じで、かっこいいなーって。

そうしたら・・続けて悲しいお知らせ。
ロマンジスタのベースさん脱退の発表。

「悲しいことがありました。
ベース脱退の話をある人にしたら、
そいつは『よくある話だよね』と言いやがりました。
そんなの、よくあってたまるか!!
バンド解散とか、メンバー脱退なんて、よくあってはいけないことだと
思うんです。」

ボーカル&ギターさんのMC。
溢れそうな想い。泣いてうつむく女の子。
胸が張り裂けそうになった。

それと同時に、ちょっとドキッとした。
解散とか離婚とか、第三者的に見ればそう言ってしまうことがある。
けど、当人にはどれだけそれが重大で痛みを伴う出来事か。

自分のバンドのことも思い出した。
あの当時、バンドは自分にとって大きなものだった。

時が過ぎて、バンドのメンバー脱退の話を、自分でよくある話と言う事もあった。でも、そんな風には絶対言うべきじゃないって思った。
そんな簡単な言葉で済ませるほど、単純なものじゃなかったってこと、
そのときの痛みとともに思い出した。

すごくいい音楽の波の中で、切なくなった夜だった。


昨日はライブハウスが終わり、
今日は一組のバンドがメンバー脱退、一組のバンドが解散、と
今の形の終わりを発表。

終わりはつらいけど、その後は何かの始まりって信じたい。

EVER6もロマンジスタも、新たな形で続けていかれるはず。
大変だけど、頑張ってほしい!
応援してます!!

ラストライブはできる限り行きます!!

Live in MONSTER GATE

2006年12月26日 23:50

奏音集会~さよならモンスターゲート~
三ツ矢竹輝/路生/ザ ボケルカボケルカ/オガワエリ/ao/彩加/グラベルローダー/コザック前田/龍/作人/大柴広己/もりっき~

モンスターゲートのラストライブ。

バンド時代に初めて出させてもらったライブハウス。
ソロとして何回もお世話になったライブハウス。

いろんな刺激や活力をもらった大事な場所でした。
なくなるのはすごく寂しい。

ラストライブはお客さんも多く、椅子が足らなくてほぼスタンディング。すごい盛り上がり。

スペシャルゲスト、コザック前田さんだし。
まさかガガガSPのコザックさんのソロライブを生でみれるとは。
しかもアコースティック。

最高に盛り上げ上手なコザックさん。
会場は大爆笑。
LOW & LOWの大合唱にわきました。

最後のライブに参加することができて、
モンゲのラストがどんなに最高だったか、
その歴史の証人になれて幸せです。

ただ、まだ実感わかない自分がいて。
どうやらそういう感情って遅れてくるらしく。
ずっと後に泣きそうな気持ちにおそわれる予感。

ライブ後、一人になってつい口ずさんだ曲は
"Hey!みんな元気かい♪Hey!みんな何してる?
Hey!心の友達よ今~Hey!みんな元気かい♪"

「こんな気分なんです」と大柴広己さんが歌った、真心ブラザーズの曲。(歌詞間違ってたらごめんなさい。)

10人以上のアーティストが出演した5時間半のライブ。
私はずっと忘れません。

本当にお世話になりました!
モンスターゲートで出会ったすべての人に
ありがとうございます!!

メリクリ

2006年12月25日 22:27

06.12.3.7.s.jpg

華やぐ街。

あまりに流れるクリスマスソングに、ついつい鼻歌まで
真っ赤なお鼻のトナカイさんを口ずさんでしまうクリスマス。

いかがお過ごしでしょうか。


その後のゴールデン犬・ダイ。

カラーを自力で割ってはずしたため
夜遅くに動物病院へ行きまたつけてもらい。

獣医さんに「こんなの割った子は初めてです」と驚かれ。
普通は割れるものじゃないようです。どんな力やねん(汗)

爪はもう一本危険なのがあるらしく。
下手したらまた手術かも、という脅しにびびりつつ
毎日消毒に連れて行く日々。

カラーが取れる日は遠いかも。
年内にとれたらいいのだけど。

ダイの一大事

2006年12月21日 22:53

家の庭でなにやらカラコロカラコロ。

犬がおもちゃで遊んでるのかと思って見てみると、
ゴールデン犬・ダイの前に転がってるのはシーチキンの空き缶。

缶詰なめたら危ないやん!てかこれはどっから!?

ペロペロしてるダイから空き缶を取り上げ、家の裏に行ってみると
缶・ビン・ペットボトルの入ったゴミ袋が散乱。

こりゃ大変。
ソーセージ缶に飛びかかろうとするダイを制してあわてて片付け。

絡みつくダイ。狭い家の裏。
・・事件は起こった。

ムギュッ

何か嫌な感触。

ダイを見ると、顔は笑顔のまま。
シッポもフリフリ。
だけど、ヒョコっと招き猫のように上がる左足。

うわーしまった。踏んだか!
しかも左足はダイが何回か痛め、ここ最近血を出した場所。

ごめんッダイ!

平気だよー
笑うダイ。

よく見てみる・・

ち、血が!!ギャー!!!
大丈夫ちゃうやん、アンタ!!

近くの犬猫病院へ行ったところ、
爪が割れているから、手術して根元から切らないとダメだと言われ。

即効手術。

数十分で出てきたダイ。
首には水色のカラー。
顔は笑顔だけど、左足の包帯が痛々しい。

先生の話を聞くと、
どうやら足の爪が割れたのは、今日ではなく2,3日前らしい。
私のみのせいではなかったよう。

2,3日前にケガをしたときは血が止まったし、
もう病院行かなくていいと思ってたけど、
あのまま病院へ行かず放っておいてたらどんどん化膿していたらしい。恐ろしい・・。

ある意味私が踏んでよかった、くらいの(いや、よくはないけど)
まだ早めに病院行ったからよかった。

おとなしくしてました?と先生に聞いたら、

「う~ん・・まあ、人間で言えば爪はがされるようなもんですからね。
いくら麻酔してるとはいえ、痛かったと思います。」

ヒィィ!!そりゃ痛いわ!!

しばらくはカラーが義務づけられ、散歩禁止のダイ。

かわいそうに・・。
かわいそう・・。

ーって思ってるんだけど、
なんでカラーつけた犬の顔って面白いんだろう。
IMG_0153.jpg

なかなかいい顔では!?

せっかくだから記念に。
めったにないしね。
よくあったら困るんだけど。

早く治って、ちょっと踏んでも平気な丈夫な足になっとくれ。

忘年会&同窓会

2006年12月17日 23:27

今日は忘年会&同窓会。
高3の時のクラスのメンバー、男8人女4人の計12人。

卒業して一回会ったきり、みんないわく消息不明だった私。
メルアド変えて教えてなかったらしく。

6,7年ぶりの再会。

久しぶりすぎて馴染めるか心配で
はじめはぎこちなく料理を箸でつついて様子を伺っていたものの、
そのうち料理より話に夢中になって。

高3のクラスは男30人、女10人くらいで男の比率が高かった。
当然話したことがあまりない男の子も多い。

そんな子と今日話してみたところ、おもしろい!

バンドをやってた子とは音楽の話で、
野球好きな子とは野球の話で盛り上がり。

阪神の歴代選手応援歌の話は濃かった(笑)
F1セブン、一人思い出せなくて悩んだんだけど。

知ってる?F1セブンって。

阪神、野村監督時代に彼が命名した足の速い選手7名のことで。

さっきネットで調べたところ、赤星・藤本・沖原・上坂・高波・平下・松田だった。なんで秀太が入ってないのかは疑問なところ。

ネットで「野村監督退団後は使われていない、野村政権限定用語」
って書いてあり。・・いまやマニアな話。
F1セブンでピンときたら、阪神低迷時代からのファン確定。

そんな話やら井川の穴を埋める一番候補は三東らしい、とか
巨人は中継ぎを補強したから、今年は本気か!?とか。

久々の野球談義に花を咲かせ。
もちろん、近況も話したけど。
ホント楽しかった☆

同窓会って当たり前だけど、大概の場合みんな同い年なわけで。
あんまり話したことない子でもタメ語でいいって感覚がなかなか新鮮。

ここ最近、職場でもミュージシャンでも同い年の人に会うことがめっきりなくて。年上でも年下でも敬語で話すのが普通。普段話す人とは敬語なのに、ものすごく久しぶりに会う人とタメ語ってとこが不思議。

高校卒業以来、何人かはずっと交流あったらしく。
だからってこともあるだろうけど、
お酒入ったら・・この遠慮のなさ(笑)
すごいなーこれが同窓会か。

めっちゃ食べて(誰?¥1400のデザート盛り合わせ頼んだの)
めっちゃ飲んで(誰?¥800のお酒を5杯飲んだの)
ちょっと大きめの合計金額。
ここ最近女性ばかりの会が多かっただけに
男性多数だとその豪快さに驚き。

いろいろと刺激的だった忘年会&同窓会。
行ってよかった。

連絡取れない私をくじけず誘ってくれた幹事さんに感謝。

メルアド変えたらちゃんと連絡するので、また次回も誘ってね。

Live in MONSTER GATE

2006年12月12日 23:04

"もりっき~の日"
龍/路生/PENI~/大柴広巳

RYOでっす!
・・ハッ大柴さんの声が。
頭から離れない(笑)

普段一人ポツンと弾き語ってる私。
もりっき~さんという強力スケットと二人で出れるのは心強い。

演奏はもちろん、MCも楽しい!

会話ができる嬉しさに、すっかりしゃべりに夢中になり
半分はトークショーに。

ピアノジャックファンの私は、インタビュアーのごとくピアノジャックの近況を根掘り葉掘り聞いてしまい。

心よく答えてくれ、ネタもたくさん話してくれるもりっき~さん。
いい人だ。面白かった。

しゃべったおかげか、演奏もだいぶ落ち着いて出来た。
でもまだまだ。
適度な緊張と適度なリラックスでベストな歌を気持ちよく歌えるようになりたい。

こうやってライブに出させてもらい経験を積めることは
すごく大きい。
下手な私を見捨てず出させてくれるもりっき~さん、
ライブハウスの方々に感謝多々。

☆龍さん
ホント好きな声の龍さん。無理に誘って出てくれました。
スコア交換しようって言ってて。
名曲散歩道のスコアをもらって嬉しくて
ずっと楽屋で弾いてたら、それ今日やるの?と
つっこまれました。

☆PENI~さん
ライブ前に右手を割ったPENI~さん。
怪我しても弾くのはさすが。かっこよかった!
・・でも商売道具、体はホントお大事にされてください。

☆大柴さん
相変わらずいい声。
いつでもベストな演奏、尊敬。
私的に「ファイト」のカバーが衝撃でした。


年内最後のライブになる予定が、
26日オープニングアクトで出させてもらえることに
なりました!

もりっき~さんありがとう!
龍さん、大柴さん、また現れますがよろしくです!
そして彩加ちゃんは久々共演☆

今年最後のライブ、楽しみです♪

Live in ART HOUSE

2006年12月05日 23:40

"心響アンプラグド"
杉下晋也[ex.夢快風]/ケンジピーター[ピーターパン・シンドローム] / わっこ / 路生 /松浦大樹/ココロネ / 稲村太佑[アルカラ]

一週間ぶりのアンプラライブ。

この一週間、EVER6・アルカラ・Pia-no-jaCといった
何度か共演させてもらった方々のライブに行って、
いっぱい刺激を受けました。
いいライブを観るのって本当楽しい。

それが生かされたーかはわからない今回のライブ。

音楽を楽しもう!と臨んだものの、
そんな余裕まだなくて(汗)
まだまだだなぁと実感。

今日はいつもに増してゆるゆるなアンプラ(笑)

☆杉下晋也さん
元・夢快風(むかいかぜ)のギタリストの杉下さん。
初めてお会いしました。
ウクレレ(でも6弦らしい)での登場。
今までギターで、歌はハモリしかやったことがないので、
どうやってメインボーカルをしていったらいいか、これから考えていこうと思う、とお話されてて、
バンドではボーカルだけできてて、弾き語りでギターを始めた自分とはまた違う大変さがあるんだろうなって思いました。
「次アンプラに出るときは、何か伝説になるようなすごいことします!」と宣言。とっても楽しみ♪またぜひご一緒しましょう!

☆ケンジピーターさん
ピーターパン・シンドロームのボーカル&ギターのケンジピーターさん。この方も初めまして。
題名のない曲に、題名をつけてほしい、とMCで
四択を出されたケンジピーターさん。
一番拍手の多かった「レモンティー」を
違う題名の方がよかったのに・・としぶしぶ決定されてました(笑)
お客さんに曲名決めてもらうっていいな。
でも、私なら四択する前に決めちゃうから無理だな。
自ら絶賛(笑)、めちゃかっこいいバンド、ビーターパン・シンドロームも一度観てみたいです。

☆わっこさん
この方も初めまして・・かと思ったら、名前変えられて二度目ましての和田さんでした。
熱血広島ファンというわっこさん。野球選手の歌、前も思いましたがストーリー性あっていい!野球の歌は一度作りたいなーもちろん阪神がテーマで。鈴を足につけて、クリスマスソングもされてました。
最後の曲は軽やかなメロディーですごくいい空気。

☆松浦大樹さん
いつもながら、独特のゆるゆる感(笑)
何度も聴いてるとちょっと覚えて口ずさめるようになってきました。
とってもいい曲なので、早くCDにしてほしい。
夕暮れに聴いて歩きながらスタバのコーヒーを飲みたいです。

☆ココロネさん with アンディーさん
相棒・アンディーさんが東京から帰ってこられ、
繰り広げられる爆笑トークオンステージ(笑)
もはやアンプラのイベント。めちゃ楽しかったです☆

☆稲村さん
アルカラ、ボーカル&ギターの稲村さん。
12/1のアルカラのライブかっこよくて、
CD買って毎日聴いてる私。
今日はアルカラの曲されなくて残念。
代わりに広瀬香美の曲をされてました。・・なんで?(笑)

次のアンプラは新年明けて、1/9(火)
帰りに、良いお年をって言われてビックリ。
そうか・・そんな時期か。寂しいなぁ。



本番前にギターを壊した私。
ギター倒して、弦を張るのに回すネジみたいなの(「ペグ」っていうの初めて知った)、割れちゃって。


うなだれて落ち込みつつ楽器屋行ったら、

「部品取り寄せ時間かかるから、とりあえずペンチで回すしかないっすよ」

はぁ・・今からライブでなんですよね・・

「チューニング合わせてみときましょか?」

・・お願いします。

「はい、どーぞ。でもなー新しい弦だし弾いてるうちにチューニング狂うかもですよ。ペンチ買われます?」

・・へ?

「いや事情が事情なんで安くしますし。」

・・はぁ、じゃぁ・・


流れ的にペンチを買ってしまった私。


今日さえしのげたら、ペンチなんて買わなくても
よかったんじゃ?家にあるし。
しかもコー○ンより高値?
・・ほ、ほら、ギター部品メーカーのロゴ入りだしね!
ってそれ、どこで自慢するねん!


ーって、楽屋帰って共演者の方に爆笑されつっこまれ、
ハッとした私。・・確かにそうだ。

まぁええやん。面白かったらええねん。
笑う稲村さんと松浦さん。
・・確かにそうだ。関西人だしね(泣)

私にとっちゃ別に面白くもない悲しい話だけど、
MCでウケたからいいんだ。別にいいんだ。
ペンチ\800だしね。25%引きだしね。
・・高いのかな、やっぱり。

来週のライブにはペグ君、きっと間に合わないので
あと一週間はフェルナンデスのペンチと過ごします。
ペンチでチューニング・・なんか悲しい・・。

Pia-no-jaCライブ

2006年12月03日 23:24

06.12.3.d.jpg

六甲メイデンヴォエッジに、
Pia-no-jaCのイベント"Rondo"を観に行って来た。

ピアノとカホンのユニット、Pia-no-jaC。

強く切ないハヤトさんのピアノに
体の芯からリズムでできてるようなもりっき~さんのカホン。

二人の演奏を聴くのは、共演させてもらったとき以来2回目。
初めて聴く音楽に衝撃を受けた。

私のライブを観に来てくれていたお客さんも、とても気に入って
今日も一緒にライブへ。

今日は演劇の方とのコラボで、ちょっと変わったライブ。
面白かった。

前も思ったが、二人はすごくいいユニット。
二人の息がピタッと合う瞬間が、気持ちいい!!


音楽を心から楽しんでいる人を観ると、自分も楽しくなる。
人を楽しませるには、自分がまず楽しまなくては。

そういうことを感じる、わくわくするライブだった。

わくわくするライブ、してみたいなー。