文字色 戦う人の瞳が好きで - 路に生きる
FC2ブログ

戦う人の瞳が好きで

2010年07月05日 23:43

久々みた!私が野球の次に好きなスポーツはサッカーではなくこれかもしれない。
なにってK-1!格闘技!
63kg、70kg。ライト級、そう、私は軽量級が好きなのです。もうこれは完全に好みの問題で(笑)

知ってる選手がどんどんいなくなって、格闘技を観るのは大みそかだけになってたけど、けど。
今日観て思いました。いや、なかなかどうして盛り上がるではないかっ!

面白い選手がいっぱい。ほら、こういう格闘技って何か選手を表すニックネームがつくものでしょう。私が今までで一番それどうやねんと思ったのが「戦うフリーター所英男」で。彼は総合格闘技なのですが。フリーターは別にいいやんと(笑)ていうか他にないのかと。

今やびっくりな異名がぞくぞく。微笑みスナイパーにペンキ職人、闘うコスプレイヤー。なんだそれ!(笑)

まずびっくりなコスプレイヤーから。彼の名前は長島☆自演乙☆雄一郎


たまに奇抜な格好で出てくる人っているものだけど、彼は筋金入りのアニメ好きのようで結構本格的。今日はエヴァンゲリオンコスでした。
「こんなコスプレ弱いだろう、と思わせて実は強い。ギャップをみせたい。イベントはエンターテイメント。盛り上げないと。」こういう人って絶対いるべき。次のコスはなんだろう、ってわくわくしたり、意外と強いっていうのが快感だったり、ファンが目が離せない存在なんだろうなあ。
今日の試合も見事勝利。

優しくかわいい笑顔の子が登場。谷川貞治イベントプロデューサーもメロメロという(笑)微笑みスナイパー、久保優太。
d8947a48.jpg

確かにかわいい!ひろってきた写真なのでどういうあれかわからないけど(笑)
彼はリングの上では豹変、その強さにも魅せられる。

そしてこれまた日本男児的な男前。ペンキ職人大和哲也。朝早くからペンキを塗って働く彼。


決勝は微笑みスナイパー対ペンキ職人、久保優太 対 大和哲也。
久保のキック、大和のパンチ、どっちも強かった。勝ったのは後半おして一気にKOをとった大和選手。
インタビューではじめてにこっと笑って会場のお客さんに「最後までありがとうございます!」と勝ち誇ることもなくあいさつする彼はなんともさわやか。みた目も中身も男前な二人の決勝、よかったです。
これからも注目っ。
closing_07.jpg

めいっぱいK-1楽しんだ日でした(笑)
ではまた明日!


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)