文字色 時間の流れは誰しもに平等 - 路に生きる
FC2ブログ

時間の流れは誰しもに平等

2010年10月13日 23:06

当たり前って?
いやこれはすごいことだと思いませんか。

すべての人に平等で、人の力ではどうしようもないことというのは、医療や科学技術等の発展に伴い、ずいぶん減ってきたのではないでしょうか。

かつて罹病すると手のほどこしようのなかった病気は薬を飲めばすぐに治るようなり、飛ぶことのできない体を持つ人間は飛行機を作り出し機械を使って飛んで移動することができるようになりました。

しかし経済が成長するにつれ、貧富の格差が生まれてきたのです。
お金があれば買えるものもお金がなければ手に入らない。
わずか数十円のワクチンが受けられず下半身不随で車椅子生活となる人、パンを食べられずに餓死する人。

そんな話を聞くと悲しいくらいにこの世は不平等だと思い知らされます。

…国語の現代文みたいな文章になってきたよ(笑)

でも時間はお金で買えないし、どんな人でも時間の流れを操ることはできないのです。
ね、時間は平等、すごいことでしょう。

ある意味命もお金で買える時代、一人一人の持つ時間は平等に同じ長さとは言えないけれど。

同じように時間が流れているのに、楽しい時と苦しい時は時間の体感速度が全然違うから不思議。

あっという間に過ぎた、なんて思うとなんかもったいない気分にもなるけど、いい時間はいい。
また次のいい時間にもつながっていく。

できるだけいい時間を過ごしたいよね、と一言でいえばそういう話でした(笑)
ではまた!


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)