文字色 いろんな乗り物に乗った一日 - 路に生きる
FC2ブログ

いろんな乗り物に乗った一日

2010年10月17日 23:53

だったよねぇ、と帰り道に話した今日。
母と天保山へ行ってきました。
目的はサントリーミュージアムで開催中のポーランド展。

さまざまな肖像画を見て思う。
昔は自分の肖像画を残してもらえるということはごく一部の人たちだけの特別なことだったんだろう。
自分の姿が後に残るなんて誇らしいことだったに違いない。
今は写真で誰でも簡単に自分の姿を残すことができるけれど。

大阪南港めぐりの遊覧船があるようなので、目の前の船に乗る。
所要時間10分。・・あきらかにおかしい。

乗ったのは質素な見た目の船。海の上に遊園地にありそうないかにもな船登場。
「絶対あれやん!」と思ったものの、もう仕方ないので、とりあえず着いたUSJ前で降りることに。
そう、海遊館とUSJを行きかう定期船だったのですね(笑)


ユニバーサルシティホテルのロビーをうろうろ。見つけたモンロー風人形ととりあえず写真。
絶対USJには来ることないという母は外から見ただけで満足気。

そして折り返して海遊館方面へ。
世界最大級という観覧車。 なんと地上高112.5m。

頂上からの景色は圧巻。
だんだん上がっていって見る景色だから、なんだろう、あの沸き上がる興奮。
母と二人ハイテンション。
人って高いところに行くと怖がるかテンション上がるか、どっちかな気がする。

人って小さい。
人が作ったこの街は大きい。
世界はもっともっと大きい。こんなに高いところから見渡しても見えるのなんてほんの一角だけ。

高いところに上がるとそんなことを実感する。
だから高い場所は切なくて怖くて好き。

景色を一人で眺めるのは大好きだけど、観覧車は誰かと乗るものだね(笑)また乗ってみたいなぁ。
15分とかあっという間だ。

ランチはどこも混んでて、ふと席があるからと入ったトルコ料理のお店でバイキング。

これがまた意外とおいしい。初めて食べたかも、トルコ料理。

一人だとある程度計画立てて動くのが好きな方なんだけど、誰かと一緒にふと思いついたから行ってみようっていうのも面白いものだなぁと。

なんかいろいろ小さくおかしなこともありつつ(笑)楽しい一日。
ちょっとした小旅行みたいだった。

ではまた明日ー!


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)