文字色 私は箱に入れなかった方やから - 路に生きる
FC2ブログ

私は箱に入れなかった方やから

2011年01月15日 23:24

世の中にはお嬢さん、っていう類の人がいる。

育った環境はもちろん、持って生まれた気質があるというか。
上品で天然で抜けていて世間知らずで悪気なく愛らしくて可愛い。
ため息をつきながらも憎めない、そんな人。

私はお嬢さんが嫌いというわけではないし本当に可愛らしくて羨ましいとも思う。
自分はなりたくはない、というかまずなれないけれども。

そんな彼女を箱入り娘と呼ぶならば、箱には入れない者だよね、なんて笑うお姉さん方との新年会と称した久しぶりのご飯会。
終電まで鍋をつついて飲んで語る。

いつでも会える、はいつまでも会えない、になるからさ。待ってるだけじゃ機会を逃してしまう。
会いたい人には会えるときになんとかして会いに行くものなんだ。

ご飯に行く前、新長田駅で歌うザ・ローキックスさんを発見。
mixiで路上日記を書いてるのは見てたけど、路上見れたのは初めて。
人と一緒だったので挨拶だけして通り過ぎ。演奏中って声かけていいかわかんなくて困るよね(笑)
夜遅くは三宮サンマルク前でされてるみたいなので、またひそかに観にいこう。

今日の昼は母とこれを観に行ってきた。

「近代日本絵画のあゆみ」
綺麗な風景画も美しいと思うものの、私は人物画の方が惹かれる。
想いがこめられた人物画はまるで生きてる人間のように表情があり何かを語りかけてくる。
だからこそ、もし家に飾るなら正面でない人物画か、風景画のほうがいいとも思う。

自分を絵に描いてもらえたら、どんな感じになるだろう。
なるべく自分を好きな人に描いてほしい。実際より美化してくれるだろうから(笑)
写真ができて、肖像画を描くことがほとんどなくなったのも少し寂しいことなのかもしれない。
名だたる画家が本格的に色を重ねて描いた自分の絵なんてとんでもなく贅沢な宝物だろうから。

肖像画なんて堅いものじゃなくていい、小さくでもいいからすごくきれいな絵に登場してみたい。
これ、私、なんて見つけるのは嬉しいんだろうなあ。

猫の絵を描く画家がいて、自分の家の猫を描いてほしいという依頼が殺到しているらしい。
それも気持ちはわかる。

さあ、明日はライブ。
むちゃくちゃ寒いらしいけど、いざ大阪へ。
寒さ対策万全でお気をつけてお越しくださーい!

1/16(日)日本橋 太陽と月
open19:00/start19:30 1000円(+1drink)
朱華/鈴木早苗/今中健介/路生
※ネット放送あり→日本橋 太陽と月HP

1/23(日)神戸16bit 
『Rosei Birthday Live』

open18:30/start19:00 2000円
MaYa/SEI/路生

ライブ情報詳細→こちら


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)