文字色 トラブルメーカー - 路に生きる

トラブルメーカー

2011年04月14日 23:23

気候に環境に変化の多い春はストレスがたまったり少しおかしくなりやすかったりするらしい。
それだけじゃないと思うけど。

人が何かに執着しすぎたり狂ったように感情むき出したりする時というのは、いろんな原因はあれど。
なかでも恋愛と金銭、は大きい。
周りも見えなくなるくらいに頭がいっぱいになって、自分の望みをかなえるのに必死になる。
時に相手の気持ちなんておかまいなし。

私自身、不安定な人間だから、理解はできるんだけど。
そういうときの人の状態を目の当たりにすると恐ろしくなる。
正当化する理由と自信があれば、時にどんな無茶も通そうとする。

恋愛と金銭以外なら意地やプライド、権力だろうか。
憎みあい、殺しあう。
下手したらそうなるんだろう、っていうようなふとしたトラブルからうまれる人の異常さは何も特別なものじゃなくて。
犯罪者が元々おかしい人ばかりである、なんてことはないように。
ごく普通の人たちのなかにも狂気はある。

狂気ってある意味悪いことだけじゃないんだけど。
芸術がうまれることもあるし、いかしかた次第。

いろいろありすぎな春。
がんばりましょう。

また明日っ。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)