文字色 赤い月 - 路に生きる

赤い月

2011年12月10日 23:30

皆既月食、キレイというか、月が隠れていくように見えるのは不思議な感じ。
赤い月はどこか不気味で。何か起こりそうな胸騒ぎがする、のは私だけだろうか。

誰かと飲みに行く、というのが好きじゃない、というか苦手。
ということを最近本当に思うようになって、あんまり出かけなくなった。
少ししかお酒を飲めない、ということもあるし、ご飯も食べる量が以前より減ったから、飲みも食べもできない手持無沙汰になってしまう、というのもひとつ。
あとはいろいろあるけど、退屈だって気分になることが嫌だなあと。
これは、長時間お酒を飲み続けられないから、自分の限界と思う2,3杯飲む時間までならそんなに感じないのかもとも思うんだけど。それだけでもないか。

世間は飲みに行くことで親睦を深めたり、人間関係を作ったりすることが多い、らしい。
ライブのあとに打ち上げをする、その打ち上げのためにライブをする、なんていう人もいる。
そういうのって私にはわからないし、わからくてもいい。頭ではわかってもやりたくない。
って思う私はやっぱり一般的な社会の付き合いはできない、つまらない人なんだろうか。

飲みに行かない私は損をしているのかもしれない、と考えたことはある。
一緒に飲んでこそ、親しく話ができるものだから、という人が多いのを見て。
飲んだらテンションが上がるとか、心が開きやすくなるとか。わからないではない。
でもさ、飲まないとつながれない、っていうのもどうなんだろうと。
飲まなくても、いい話ができる友達、私にはいる。それが当然ではないのかなあ。

親しくなるためにとか、付き合いで仕方なくとかで飲みに行くのが好きじゃないんだ、きっと。
社会人としてやむをえない時もあるのは承知な上で。
お酒の力を借りて何かをしよう、というのが嫌。
大事な人と過ごすのに、お酒を飲むことをプラスすることによっていい時間にしよう、というのはいいと思う。
それはなんか全然別。

今日は友達と飲みに行く、数少ない機会。
飲みに、というより私としては、会って話をする→ご飯を食べる→お酒も飲む、って感覚。
だから、友達と会うのが一番の目的。
極端な話、元気な顔見れるだけでいい。近況報告しあって、前よりよくなったこととか成長したこととか、話せたらよりいい。
知り合って20年以上、って長い付き合いになってきたね。誕生日おめでとう。これからもよろしくね。

お酒の話。
お酒そのものが大好きで、飲むこと自体を楽しむ人。酔う目的の人とは全く違ってすごくいい、と思う。
真の意味で、本当に美味しいお酒を飲む、っていうのは憧れすらある。そんな経験はしたことがなくて、でもきっと感動するんだろうなあ。


さあ、次のライブは17日。あと一週間。
ご予約ありがとうございますー!まだまだお待ちしてますっ!

[ライブ情報]
12/17(土)湊川一番星食堂
open18:00/start19:00 1000円(1drink別)

12/25(日)神戸16bit
open18:00/start18:30 2000円

ライブ情報詳細→こちら

[メールマガジン] ※次号は、12/12(月)発行!
こちらにアクセス→みちにいきるメールマガジン
または、空メール登録→こちら


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)