文字色 事実は小説よりも映画よりも - 路に生きる

事実は小説よりも映画よりも

2012年09月05日 23:33

この時期パタパタするのがわかっているのに、なぜか先週ついついDVDをレンタルしてしまって。
せっかくなので観よう、というわけで作業しつつDVD鑑賞をしていたここ数日。

ヒューマンのコーナーから目に付いたものを適当に選んだんだけど。
4本のうち2本は私の中ではっきりしない印象。
とてもクリアな、という言い方でいいかわからないけど、とてもわかりやすかったのがこの前書いた『キッド』。
そして今日観た『戦場のピアニスト』。

タイトルだけ知ってて観たんだけど。勝手に戦場の船上のピアニストだと思ってた。
軍人に混じって船に乗って、戦争が激しくなっても俺はずっとピアノを弾き続けるぞ、という。

いや、全然違ってた。びっくりした。その自分の勘違いもびっくりだけど(笑)
ナチスドイツによるユダヤ人迫害の話だったとは。
実際の話を基に作っているということで、ストーリーはもちろん脚色もあるんだろうけど。
史実は映画よりもさらに残酷なもの。
それを知りながらも、その一部を映像として見るのは衝撃だった。
人間って怖い、そしてなんて愚かなんだろう。

戦争はだめだ、人がどんどん壊れていく。
やっぱり平和がいい。当たり前にそれが前提の世の中がいい。
そして音楽はいい。本当いい。

[ライブ]
9/16(日)日本橋太陽と月 ワンマンライブ!
9/23(日)京都音や 昼ライブ
ライブ情報詳細→こちら


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)