文字色 リアルなドラマ - 路に生きる

リアルなドラマ

2013年07月17日 23:00

そんなドラマみたいなこと現実には起こりえない、なんて言うけれど。
最近は現実に起こっていることがドラマにもなっている、ように感じる。
現実的だからこそ共感するんだろうけど、時に痛々しい。

現実の闇や毒を描くのは、私はいいと思う。
誰もの周りで、または自分の身の上に実際起きているような事柄だから他人事だと思えない。
吐き気がするほど気分が悪くなることもあるし、だからこそ立ち向かう主人公を応援したくなる。

正義の味方はあてにならない。ヒーローなんていない。
そんな世だから、人間らしい人間が、がむしゃらに生きる姿に人は勇気づけられる。

夢みたいな夢はない。現実を生きる大人たち。
でもこの現実にだって希望はある。
夢を叶えることだってきっとできるはずだ。

そう、だってそうじゃなきゃ。

[ライブ]
7/21(日)舞子プロムナード
7/27(土)神戸16bit
ライブ情報詳細→こちら


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)