文字色 ボーカル発表会 - 路に生きる
FC2ブログ

ボーカル発表会

2006年11月26日 23:05

今日は私の習っている音楽教室の
ボーカル科の発表会だった。

カラオケの人、ピアノ伴奏の人がほとんどで、弾き語りは私だけ。こーゆー形式の発表会は初体験。

参加者は20数名だったが、一度にこれだけの人の歌を聴く機会もめったにあることではなく。
歌は個性が出るなあってしみじみ思った。

みなさん緊張してる人が多くて。
初めて人前で歌うのは、そりゃ緊張するのわかるんだ。
でも、せっかくいい声なのに、声震えちゃうと勿体無い。
ベストの状態の歌を聴いてみたいなって人何人もいて。

そんなこといったら私も人前でベストなこと今まであったかって
言われたら・・ないんだけど。
全然人のこといえなかったり(汗)

自分のこと棚に上げて、客観的に観ると、
もっとこうすればもっといいのに、とか
人のことって気づくことがいっぱいあって。
だめだなっていうんじゃなく、勿体無い!って。
それ、きっと自分にも言えることあるんだろうな。

もちろん、すごいなって思うこともたくさんあって。

今回もいろいろと刺激も受けたのだけど、一番の衝撃は
キャプテンハーロックって私も知らない時代の歌を歌った彼。アニメソングがあんなに格好よく決まる人、初めて見た。なんと17歳の彼。
歳聞いて2度驚き(笑)


発表会後は、久しぶりに会った元同じボーカルクラスの友達とグリーンハウスでご飯。

とろろとお漬物の和風パスタおいしかった!

いろいろと語っていたら、彼女は眠くなったらしく。
ソファでうとうと。9連勤だったんだって。大変だな。

8時前に解散して帰宅。

家に帰ったら、父がビデオ鑑賞中。
付き合ってみると「亡国のイージス」

ハリウッドアクション好きの父親の影響で
邦画はあまり見ないのだけど、父が見てるということは
なんかアクションが起こるはず、と観ていたら
起こりましたよ、アクションが。

裏切り、銃撃戦、ミサイル。
邦画にしてはすごい。
スピード感にはちょっと欠けるかなって気もしたけど。

真田広之、いい表情する。
あの人の目に泣きそうになった。

ちょっと疲れて早く寝ようと思ったのに
目はパッチリ。
亡国のイージスの世界を堪能しました。

たまには映画、観ないとね。
どこで刺激受けるかってわからないものだ。