文字色 今の想いと決意 - 路に生きる
FC2ブログ

今の想いと決意

2013年10月21日 21:17

一昨日、昨日のライブで、お久しぶりの方に観ていただいて思ったこと。

1年に1度、数年に1度、前回からそれくらいの間隔でライブに来られる方もいらっしゃいます。
これは私の音楽が好きでまた機会があれば聴きたいと思ってくださってる方の中での話。
お仕事、ご家族、場所、様々な都合でなかなか会場まで足を運ぶのが難しい。
でもやっと時間ができた、いいタイミングだったのでライブにきました、と昨日のライブにお越しのお客さまに言っていただきました。

ありがたいと思うと同時に、ライブというものの重さ、大きさを改めて感じました。

もちろん久しぶりの方にとって大事なライブが常連の方にはそうでないという意味ではなくて。
毎回のようにライブに来てくださる方は、自分だったらと考えるとよくわかることで、なかなか大変な労力も時間もお金もかけてくださっています。
そうして毎週のようにある、決して少なくない数のライブに、私の歌を聴きに来ていただいています。
これはどれほどすごいことか、自分が観に行くお客さんの立場で考えたらとてもよくわかることで、なかなかできることではないものです。

ライブに来てもらえる方ひとりひとりに多大な感謝をしています。
そのうえで、だからこそ、というお話をしようと思います。

これから話すことは、もしかしたら話すべきことではないかもしれません。
ただ、これからの私の活動のもとになる想いとして、できたらご理解いただけたら幸いですので、正直にお話します。

ひとつのライブを大切にしようという想いはあるものの、数多くのライブをしているうちに、それがたくさんのライブのうちのひとつ、になってしまっているのではないか、と自分自身感じることがあります。
準備が思ったようにできない、本番で歌や演奏でミスをしてしまう、ということもあり、ひとつのライブに向かう体制が万全に整ってない状態でライブをしていることが何度もありました。
それは観に来てもらうお客様に対して申し訳ないことです。

これはライブがたくさんつまっているせいとか、音楽以外の仕事をしているから、というだけの話ではなくて。
私よりもっと忙しいのに寝る間を惜しんで練習してうまくなっている人もいるし、毎日のように立て続けにそれもいいライブをされる方もいると思います。
単純に努力が足りないだけだから、努力すればいい。
それはもっともで、その通りです。

もうひとつ。
音楽活動にもサイクルがあるものです。
とにかくライブをして、いろんなところへ行って、たくさんの人に歌を聴いてもらいたい、という時もあります。
一方、創作活動を主にして、曲作りをしたり音源制作に集中したい、という時もあります。

私はずっとライブ活動を中心にしてきました。
聴きにきてもらえる人がいて、歌いに行ける場所がある、それを一番大切に考えていました。
ライブが空くと物足りなさも感じ、お客さんもそう感じられてるようにも思い、週に1、2回のペースでライブをずっと続けてきました。
そのライブペースでやることに慣れてもいましたが、無理をしてたところもあって、少しライブが多すぎるから減らしたいと思ってたのも事実です。
それでもこれが一番いいとやってきた今、活動のメリハリがつかず中途半端になってしまっている部分もあるのではないかと気づきました。

反省も踏まえ、そして曲作りや音源制作の時間をとるということもあり、ライブ活動中心の形からシフトしていこうと考えています。
11月はワンマンがあるということでライブを減らしていて、12月はいつも通りな数のライブが予定されています。
その先、年明けからはまだライブの日程は未定ですが、今より減らす予定です。

これは決して自分の中で後ろ向きやマイナスな話ではありません。前向きな気持ちでの決意です。
ひとつのライブをもっと大事にしたい。そのために準備を万全にできるスケジュールを組みたい。
そんな当然のことができてなかったのかと言われるかもしれません。
ライブを重ねるうちに慣れて準備も効率よくできるようになるかと思った時もありましたが、ライブをするほどにライブに追われるようになって、うまく作っているように見えるライブにはなっても、芯から作り込んだライブをするということはできなくなっていました。
それはやっぱり嫌だし、よくないことだと思います。
自分がとことんやりたいライブを追求して、思う存分の力が出し切れるライブをするべきだし、そんなライブができる状態を作るべきです。
なので、そうしよう、と決めました。

今までしてきたライブを否定するわけではありません。
ライブが続いた時は大変だったけど、そんな中でのライブも、そんな中だからこそのいいライブでした。

これからライブを全然しないか、というとそういうわけではないです。
本数は減らしますが、ライブ会場で直接聴いてもらえる場は作っていきます。
そしてまた時期が来たら、ライブをたくさんするかもしれません。
いろんな場所でたくさんの人に聴いてもらいたい、もらうべき時期は必ず来ると思います。

来年はじめはライブの本数を減らすこと、その理由、今抱えている想いを書かせてもらいました。
長々になってしまいました。読んでいただきありがとうございます。

今はワンマンに向けて。
これからすぐの一番の目標は、最高のワンマンライブにすること。
それに向けて突き進みたいです。

11月はワンマンの準備に集中できるので、とことんやってみます。
どんなワンマンライブになるか、まだはっきりと今の段階ではわかりません。
でも、これだというものを作りあげることができる、と確信しています。
自分でもどんなものができあがるのか、とても楽しみです。

今は11/23のワンマンを一番に置いての活動をしていきたいです。
内なるものだけでなく、外なるものでも発信していこうと思います。
とにかく前向きに積極的に、がんばります!


コメント

  1. 漂流ほたる | URL | RUfZPq6I

    やりたい活動を。

    なるほどなぁ。と思いながらブログを読ませてもらいました。

    限られた時間の中でやりたいアーティスト活動をされるのがよろしいかと思います♪

  2. 路生 | URL | bmHQ.jyo

    漂流ほたるさん
    時間は限られてるからこそ、大変だし、楽しいものでもあるんですよね。
    もっともっといい歌をうたえるように、いいライブをできるように、頑張って行きますー!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)