文字色 言葉は言霊 - 路に生きる

言葉は言霊

2014年06月03日 23:37

口に出して言った言葉は魂を持ち、本当になるのだとか。
思ってたことを口にすると、自分自身そうだったってことをはっきり意識したり、人から言われるとそうなんだという気がしてきたり。

悲しいことを口にしたら、思ってただけの時よりもっと悲しくなるとか。
誰かの悪口を言ったら、嫌だなあと感じて黙ってた時より、はっきり嫌いになるとか。

人から、顔色が悪いよ、疲れてるようにみえるね、と言われたら、自分は疲れてるのかと思い、それほどでもなかったのに体のだるさを感じるようになることも。

そう考えると言葉の影響は大きい。
人に対する言葉はもちろん、自分自身に対する言葉も選んで発した方がいい。

ついつい、マイナスなことをたくさん言ってしまう。
疲れた、辛い、嫌だ、もうだめだ。
そう言うとそんな気がしてきてしまう。

我慢をして無理をするのがいいというわけではなく、しんどい時はしんどいでもいい。
休んだら大丈夫とか、きっとできるとか、前向きな言葉も加えてみたらどうだろう。
全然違うのではないか。

みんなそれぞれ、いろいろなことがあるけど。
いい方へ変わっていきたいもの。
だからいい言葉で前向きに。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)