文字色 ピエロと僕のいないいないばあ - 路に生きる

ピエロと僕のいないいないばあ

2015年02月14日 00:00

ある日僕はピエロと出会った
誰とも違う奇妙な奴だ
からかってみたり ふざけてみたり
いつもなぜか 楽しそうだった

ある時僕は失くしものをした
泣いていたらピエロは言った
「僕も探してあげる」って
なぐさめてくれた

次の日ピエロは手を差し出した
「君のかい?」
僕の名前の入った筆箱を

いないいないばあ いつだって
見え隠れしてる おどけ顔

ピエロといると時間も忘れて
いつも笑ってばかりいた

ある日ピエロは学校を休んだ
次の日も また次の日も

ピエロがいないと静かすぎて
心がスカスカしたんだ

だから会いに行ってみたら
ピエロは元気のない声で
「僕は遠くに行くんだ」って

バイバイバイ 
さよならをするなんて
信じられないよ

学校に来たピエロは
明るく振る舞っていたけれど
転校とか 家の事情とか言うと
寂しそうに うつむいたんだ

いないいないばあ 僕を見て
泣き笑いしてる おどけ顔

バイバイバイ 
さよならは言わないよ
きっと また会おう

優しいピエロ 笑わせてくれた
君がいて楽しかったよ

だから僕も泣かないで 笑って言うよ
またね ありがとう