文字色 大阪鶴橋SECTION3ライブ - 路に生きる

大阪鶴橋SECTION3ライブ

2015年02月21日 23:24

ライブはその日にならないとわからないことがあるもの。
自分の状態やお店や音響といった環境はもちろんのこと。
ブッキングライブの場合、共演者がどんなライブをするのか、どんなお客さまがどれくらい来られるのか。

イメージをしてライブに臨むのだけれども、思った感じと違う場合もあって。
時には予定していたセットリストを替えたり、MCを考えなおしたり。
その場や状況に合った、かといって自分を抑えるわけではなく、そのうえで自分が最大限活きるようなライブを。

ブッキングライブで出演がラストの時は特に、共演者のライブやお客さまの雰囲気を見て、考えていたライブを少し変えたり、追加のMCを思いついたりとかもあるのですが。
会場がオープンしてから急遽何度か練り直すライブというのは珍しいもの。

今夜はそんな日でした。
というのも、私は存知なかったのですが、共演者のえなたぬ。さんはニコニコ生放送で人気のある方だそうで。
(大手生主さん、っていうそうです。ニコニコ用語?初耳。)
福島から遠征で来られていて、この機会にライブに行きたい、というリスナーの方が会場に詰めかけ、
なんと会場は50人超のお客さまでいっぱいに。

椅子も片づけられ、スタンディングの会場にたくさんのお客さま。
Section3がいつもと全然違って見えました。
予想外でビックリ、こんなにお客さん来てくださるなんて羨ましいなあって思いながら。
さあ、どんなライブをしようと。

いつも通り変わりないライブを、っていうのもひとつなのだけど、状況が違うので工夫が必要なのではないかあって。
私の出番は、えなたぬ。さんのすぐあとだったので、もしかしたらお客さまがどっと帰られてしまうかもしれない。
少しでも残って聴いてもらいたい、と思い、一曲めをリナリアにしました。

ライブが始まると、それまでざわついていたお客さまもステージに向いて手拍子をしてくださり、そのあとも最後までライブを聴いてくださいました。
初めてライブというものを観に来た、という方々に、多分ですがしっかり観てもらえたって感じがして、それが嬉しかったです。
私自身、お客さまの「人の力」を感じて、すごくいいライブができて、とても楽しかったです。

お客さまに聞いてみたら、初めてライブを観るお店に足を運んだ、という方が多数。
ネットを通じて知って、面白そうだから思い切ってライブに来てみました、そんな方が集まってお店がいっぱいに。
それって、素晴らしいことですよね、本当に。

お客さま方が、本当に良い顔で笑っているのを見て、いいなあって思いました。
こういうこと、もっと起こっていってほしいですよね。
そう、起こしたい、ですね。

ライブを観たいと思ってもらった方に、会場へ足を運んでもらえるように。
路生のライブを楽しみに集まったお客さまで会場が超満員になったらなあって。

生のライブって、とてもいいもの。なので。
会場に来れる方は、ぜひ。いらしてみてください。
いつでも、お待ちしています。

[セットリスト]
リナリア
砂時計
女王
Birds of Paradise
風船

[出演]
みちぇり
オレンジピエロとしっぽ
MAYU♂
畑崎洋平
えなたぬ。
路生


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)