文字色 ひとりよがり - 路に生きる
FC2ブログ

ひとりよがり

2009年04月17日 23:33

メッセージ性のある歌、って私にはあまりないです。「HAPPY」とか、ごくたまにはあるんですが。
今日、「音楽でメッセージを伝えたい」っていう方とマイミクになって、改めてそんなことを思ってました。

でも歌なんて人前で歌うからには、それは何か伝えたいものがあるからで、全くのひとりよがりで歌ってるわけではないんだけども。
広い意味で言ったらそうでも、何かを伝えるために歌ってる、というのは違うもので。

ただ自己表現。
自分の中にある、時に自分でも意識してない心理を言葉にして詞にしてみようと。
歌詞を作るたびに、自分ってこんな部分もあったのか、結構自分って面白いなあと思うのです。

そういえばこの間、歌詞はフィクションかノンフィクションか、って話をアーティスト仲間としてたのですが、結構面白かったです。
すごく具体的なラブストーリーの詞がフィクションだったり、独特な世界観を持つ詞がノンフィクションだったり。そういうのって裏話を聞いてみないとわからないものだなあと(笑)

私はフィクション、ノンフィクション混ざってるんですが。実は具体的なものはフィクションが多かったりします。
ただ、言えるのはフィクションのストーリーでも、自分とは関係のない物語ではないんです。
実体験はしてなくとも、この状況で自分ならどうするだろう、何を感じるだろう、と。

いつでも主人公は自分、なのかもしれません。
絶対自分ではありえない、な物語が多いですが(笑)

高飛車な女性やら浮気な恋やら南の島やら(笑)・・南の島へはちょっと本気でいつか行きたいんですけどね。「夏の妖精」の歌みたいに大人数ではなく、こじんまり少人数で。

・・何の話でしたっけ。

そう、言っておかなくちゃなのは、メッセージのある歌は悪いなんてこと全然ないと思うんです。
歌で人を幸せにしたい、励ましたい、世界に愛と平和を。すごい素晴らしいことだと。

ちょっと違う話。メッセージソングっていうのはプラスのことだけではなくて社会問題や政治批判を歌ったものもあります。初めてそういう歌の訳詞を見たときに衝撃を受けました。
こういうことを言いたくて歌う人っているんだなあと。
人種のるつぼのアメリカならでは、なところも大いにあったんですが。

一番の目的はメッセージを伝える、ではなく歌うのもありなのではないかと思うわけなのです。
とことん自己表現に尽きる、というのがむしろ本来の芸術家なのかもしれないと。
芸術って、言えばひとりよがりなものではないでしょうか。
その先で何か伝われば、何か感じてもらえたら、これは幸いなこと。

人にうけることを考えて売れそうと思う曲を作るってこと、悪いと言い切れないしその意識を持つことは必要なのかもしれません。私にはできませんが。
人を意識しなさすぎるのもだめだけど、意識しすぎるのもアートではなくなるんだろうなと。

多くの人に聴いてほしいし、いいと思ってもらえるのはとても嬉しい。
けど、わからないなら仕方ないし、嫌いならそれでも構わない。
私は芸術家でありたいです。
きっと売れ線とかではないけど、貫いていって、本当にいいと言ってくれる人が増えたらいいなと思います。



なんだろう、書き出すと意外に長文になりましたが(笑)
明日、というか毎度書くの遅くてもう今日、ライブです!何しようと考えてる間にあんまり時間がなかったり!


4/18(土)神戸16bit
「下村隼人『あなた桜』レコ発記念イベント」
open18:00/start18:30 \2000(1drink付)
下村隼人/伊波梓/西田~カリスマ一人っ子~/村田じゅんや

隼人さんのレコ発イベント。なのでわいわい楽しい感じになるんではないでしょうか。
ピンク色のワンピースをこの間買ったので着ていこうと思っております。
会場を桜色にっ!

ぜひおこしくださいっ!!


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)