文字色 ネットを着た悪魔 - 路に生きる
FC2ブログ

ネットを着た悪魔

2007年01月05日 23:17

サイトを渡り歩き、ふとしたきっかけで
某投稿サイトへ。

あらゆるジャンルのテーマにすっごい数の投稿量。


あるスレッドを閲覧してみると

・・うわっ批判、中傷の嵐!

有名人や知らない一般の人の悪口は、
場合によっては面白いと感じることあっても
(それもよくないことではあるんだけど。)

知人や好きな有名人などの悪口は笑えない。


悪口もだけど、暴言・罵倒・荒らしの散乱。

顔が見えないと、これほどまでに人は傷つけあえるのか。

ネットの脅威は背筋を寒くする。



でも悪いスレッドばかりではなく。

善意的なものや面白いものもあり。
ユーモア性に思わず笑ってしまうことも。


ネットは情報交換とか、交流、暇つぶしの楽しみに
うまく使えたらいいのだけど。

批判は適度に。
ただの暴言にならないように。


言葉は凶器にもなる。
特にネットのような文字のみの世界では。


結局は使う人次第。
自分も気をつけねば。


私は今のところ投稿サイトに書き込みしていない。

言いたいことはいろいろあったけれど。

サイトも、見えない人の悪意も怖いが、
一番怖いのは自分自身。

一度書いてしまったら
自分の汚い部分があふれ出し、抑えられなくなるのでは
という不安。


あまり普段投稿サイトを見ないだけに、
いろいろと考えさせられた。



あるスレッド。

自分の不満をぶちまけるところなのだけど、
そうだね、大変だね、なんて同情してくれる人は少なく。

反論されたり批判されたり、一蹴される人の多い中。

一人、笑いをとってる人発見!

ノンフィクションだからネタじゃないにしても。

やるな!すごいやん!本物やわと感心。


そんな、たまにある面白いものを探し
嵐の合間をぬって、今宵もネットの旅へ。


良くも悪くも人を引き込む魅力がネットにはある。