文字色 BLOOD WAY ABメロ - 路に生きる
FC2ブログ

BLOOD WAY ABメロ

2007年01月17日 23:53

ラスト、AB型!!


<AB型の気質特性>

・人との調和を強く望む
・人に役だつ行動欲する
・対人関係にも合理的 
・批評を好み分析鋭い 
・距離をおく対人性  
・人の本能や偽善を嫌う 
・人間関係の調節に長ず 
・力や欲望の闘争を嫌う 
・重要問題で独断しない 
・考え方解釈多角的 
・メルヘン的空想趣味 
・感情や表現の抑制巧み 
・内気で感情が不安定
・私生活の経済安定熱心
・役割得て社会参加を

日本人の1割、というごく少数派のAB型。
周りに少なく、O型とは対照的な特性を持つので、
O型の自分には一番理解しにくい。一方で、一番興味深い血液型でもある。


AB型は、社会に参加しようという熱心な意欲がある。

AB型の多くは、人あたりがソフト、にこやかでもの柔らかなイメージであり、人と公平に接し、人間関係のパイプ役になることもある。

一方で、他人との距離感を強く持ち、社会や集団との一体感はない。


実感をこめて言える部分が少ないAB型なのだが、
批評・分析を好む、という点はうなずける。

参考サイトとして紹介させてもらっているABO FAN、というサイトは、血液型と性格の関連についての知識だけでなく、批評記事・本雑誌、マスコミ情報、著名人の血液型リストにいたるまで、ネットで最大といえる情報量を有している。

サイト管理者はAB型であり、データ収集好きのAB型の特徴が強く出たサイトだと思う。

管理者は肯定派だが、否定派の意見も掲載し、否定派に対しても敬意をはらい、公平さを保ちつつ感情的にならず否定派への反批判を展開している。

これが非常に感心するところである。

血液型と性格の話は、頭ごなしの非難をあびせる否定派も多く、それに対応する肯定派もまた感情的に反発してしまうものが多い。

不毛な議論になってしまいがちな、否定派と肯定派の論争を、肯定派でありながらも公平にうまく対応しているところに、AB型のすごさを感じる。


分析好き、といえば島田紳助が浮かぶ。

漫才コンビで駆け出しの時、売れているベテラン、若手コンビのVTRをそれぞれ見比べて、ベテランと若手の違いをこと細かく分析して売れるために研究した、という話をしていた。


感情を抑えがちで表情の変化が大きくないABは、クールという印象も受ける。

ホームランを打ってダイヤモンドを一周する広島カープの前田智徳はクールだ。

そういえば野球界にクールなAB型は何人かいる。
桑田真澄、小久保裕紀、岩瀬仁紀・・。


―AB型について勉強不足感のただよう今日この頃。
すみません、次のテーマでまた語ります。

次のテーマについては、BLOOD WAY アウトロで!!


詳しく知りたい方におすすめ。
「ABO FAN」→http://www010.upp.so-net.ne.jp/abofan/index.htm
たくさん参考にさせてもらいました。

<参考文献>
能見正比古 1996 新・血液型人間学 第30刷 青春出版社
前川輝光 1998 血液型人間学 松籟社