文字色 64年めの夏 - 路に生きる
FC2ブログ

64年めの夏

2009年08月15日 23:05

20090816101005

8月15日。
戦死した祖父を思いだし実家に帰った。

私は軍服の写真の祖父しか知らない。
それと戦後20年以上経ってからおくられた総理大臣の名前が入った賞状。
それだけが祖父の生きた証。
そう思うと何かやりきれない。

抜けるような青い空の下で64年前を思うと感情が溢れだす。

テレビで難民の子どもに聞いていた。あなたの夢はなんですか。
無邪気な笑顔で子どもが答える。「平和な国で暮らしたい」

もっと平和であればいい。
あまりに当たり前でそれを感じないくらいに。
ただ願わずにはいられない。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)