文字色 総選挙 - 路に生きる
FC2ブログ

総選挙

2009年08月30日 23:55

09-08-30.jpg 09-8-30.jpg

自民敗北、民主圧勝。総裁辞任、政権交代。

いろんなことを感じる日でした。
普段あまりテレビを観ないのに朝方までチャンネルを回してて。

目の当たりにしたのは、良きも悪きも事実を正しくシンプルに報道するのは簡単ではないってこと。
都合の悪い質問の途中で放送をきったり、バラエティー要素をまじえてあたかも楽しいゲームのようにみせたり。
なぜこんなに軽いことに見せて笑えるんだろう。
どうしてすべてを決めつけた顔で責め立てられるんだろう。
本当にこれが総選挙の報道なんだろうか。

政党のこともいうのはあまりよくはないんだろうと悩んだんだけど、これだけ。
大物、と言われる現職議員たちの相次ぐ落選。これまで政治に貢献してきた、これからもしていくだろう人達。党はもちろだけど、大事なのは人ではないか。たとえ党が負けても、これからも政界に必要な人たちは何人もいたんじゃないのか。本当に落選しなければならなかったのか。

市民が望んだ声、だから仕方ないのかもしれない。いや仕方ないのだろう。
今いる主要な者たちがいなくなっても、政権交代を。

厳しい非難の声にたじろぐことなく冷静に真摯に話す麻生首相。
頭を深々と下げお詫びとお礼を伝え、支持者の拍手がおこる中、怒りも涙もなく真っ直ぐに前を見つめる敗れた候補者の姿。
当然のこと、かもしれない。でも私にはとても印象的だった。胸を打つくらい。

正しいか間違っているかなんてわからない。ただもう終わって、そして今から始まる。すべてはこれから。

漠然と、でもはっきりと思うこと。
もっと誇り高き国になるように。誇り高き日本の国民でありたい。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)