文字色 来年のことをいうと - 路に生きる
FC2ブログ

来年のことをいうと

2009年09月25日 23:17

鬼も笑わない時期になってきたでしょうか。
もう9月も末ですね。

この間ロフトに買い物に行ったら手帳コーナーがあって、10月始まりの来年の手帳をたくさんの女性たちが見ていました。もうそんな時期かーと思いながら私も女性客の中で手帳を見ていたのですが、人の多さに疲れて買うのはまたにしようとあきらめ。

違う階にはカレンダーコーナーが。ここはさっきと違って人気がなく。だってカレンダーは1月始まりだしね。いうてもまだ先だし。
でも人の少なさとかわいいキャラにテンションが上がり思わず買ってしまいました。
09-09-25.jpg
リラックマとちびギャラリー。はなーかわゆし!

ほかにも煮物をするのに便利な落としぶた。ふたの形が豚になってるやつ。小鍋用の小さいのを買ったり。ちょっとだけ魚を煮るのに使えてとてもよし。

人の誕生日プレゼントを買いに行ったのに自分の物ばかり買ってました。そんなこともあるよね、うん。

漫画の続きを買ったら、2種類の漫画でどちらも事故で主要な登場人物が亡くなるシーンがあって。
ええ、これからなのに!と惜しまれて、みたいな。
大事な人物が死ぬのって好きじゃない。アクション、サスペンス、歴史物とか仕方ないものもあるし、それが絶対に物語に必要な時もあると思うんだけど、私が読んだのは必要でない気がして。
やっぱり生きてほしいじゃない。好きなキャラクターならなおさら。

久しぶりに漫画買って読んだらたまたまそんな内容のシーンだったからちょっと気が落ちたりもしたけども、漫画とか本とか読むといろいろ感じることがあるなあって。
今読んでる本は主人公にあんまり共感できないんだけど、それでもはっとするとこはあるし。
ちなみに、妻がいて愛人もたくさんいる男性に恋をしている、自身はさえない女性の話。ちょっと私の曲「リアル」の世界ですね。
また新たに買ってきた本もどんどん読んでみよっと。

来年のカレンダー。来年は何してるだろうって思うとなんか見るのが怖くてまだ封はしたまま。
今私は昨年の私が予想した自分になってるのかな。
もっといい自分になって、もっといい今をすごして、もっともっといい未来を描いていけるように。
しないとね。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)