文字色 不格好な思い出 - 路に生きる
FC2ブログ

不格好な思い出

2009年11月09日 23:39

それでも大切に持っていたいもの。

「あのね私、路生さんに言わなきゃいけないことがあるんです」
ライブを観に行った帰りに、いつものように微笑みながら意味深に言う彼女。
何の告白だろうとドキドキ。

「風船ライブで私、風船もらって帰ったじゃないですか」
…?うん喜んで持って帰ってくれましたね。

「その風船、まだ家にあるんです。」
う、うん。

「しぼんできて、微妙な大きさで、ぼこぼこして、なんかすごい気持ち悪くって(笑)」
…捨てたらどうでしょか。

「いやでも人に見せたいんですよ。怖いものって誰かに見てもらいたいじゃないですか。」
は、はい。そういうものですかね。

「というわけなので持ってきていいですか?」

彼女が持ってきてくれた風船がこちら。
20091110075204

風船、というか元風船。
つぶれないように箱に入れてきてくれました。
ちなみに風船ライブは6月。何ヶ月も大切にしてくれてありがとう(笑)

ハロウィンの夜に、ピッタリでしょうと持ってきた彼女。
見てもらえてスッキリしました、と。

うんもう捨てていいよ!(笑)
思い出は心の中にしまっててくれたらばっ。


燃え尽き症候群がちょっとだけきてる今。
顔が濡れたら力が出ないかのように、声がでないと力が出ないのです。
いろいろDVDをレンタルしたので少し心はアメリカに行ってこようかと思います。

ではではまた!


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)